韓国・イラン、日本が入国拒否拡大

2020/3/7 0:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

政府は7日午前0時、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、韓国とイランの一部地域を入国拒否の対象にした。韓国は慶尚北道の慶山市、安東市、永川市、漆谷郡、義城郡、星州郡、軍威郡、イランはコム、テヘラン、ギーラーン各州を指定した。入国申請前の14日以内に滞在歴がある外国人に適用する。期間に関して政府は「当分の間」と説明している。

入国拒否はテロリストなどの入国を想定した出入国管理法5条1項14号を根拠…

電子版の記事が今なら2カ月無料

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]