作品賞は「新聞記者」 日本アカデミー賞

2020/3/6 23:00 (2020/3/7 21:28更新)
保存
共有
印刷
その他

第43回日本アカデミー賞の授賞式が6日、東京都内のホテルで開かれ、藤井道人監督の「新聞記者」が作品賞に輝いた。

「新聞記者」は加計学園問題など実際の政治スキャンダルを下敷きにし、政権の闇に立ち向かう女性記者とエリート官僚の葛藤を描いた。記者役のシム・ウンギョンさんが主演女優賞に、官僚役の松坂桃李さんが主演男優賞に選ばれた。

監督賞は「翔んで埼玉」の武内英樹監督。助演女優賞は長沢まさみさん、助演男優賞は吉沢亮さんが、いずれも「キングダム」で受賞した。

アニメ作品賞は新海誠監督の「天気の子」に、外国作品賞は「ジョーカー」に贈られた。

他の部門の最優秀賞は以下の通り。(敬称略)

脚本賞=徳永友一(翔んで埼玉)▽編集賞=河村信二(同)▽音楽賞=RADWIMPS(天気の子)▽撮影賞=河津太郎(キングダム)▽美術賞=斎藤岩男(同)▽録音賞=久連石由文(蜜蜂と遠雷)〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]