/

長野・南牧村の牧場勤務女性が新型コロナ感染

長野県は6日、南牧村に住む50代女性1人が新型コロナウイルスに感染していたと発表した。県内での感染者は無症状を含め3人目。女性は同村の観光牧場「滝沢牧場」に勤めており、発症後も数日間勤務していた。この女性は複数の感染者が確認された大阪市のライブハウスでイベントに参加しており、県は同施設で感染した可能性が高いとみている。

女性は19日にライブハウス「Soap opera classics Umeda」でイベントに参加し、23日に38度台の熱が出た。3月3日に山梨県の医療機関を受診したあと、5日に長野県佐久保健所へ相談し、6日午前にPCR検査で陽性が判明した。

この女性は発症後の2月23~24日と28~3月1日は出勤していた。県は牧場を訪れた不特定多数に接触した可能性があるとして、同期間に訪問した人は保健所に相談するよう呼びかけている。6日時点で特定できている濃厚接触者は、女性の同僚ら6人。県によれば女性は肺炎の症状があるものの重症ではなく、話ができる状態だという。

県は接触者が不特定多数になる可能性があるため、女性の勤務先を公表した。牧場や地域への支援について、阿部守一知事は「風評被害が起きないよう取り組みたい」と述べた。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン