/

この記事は会員限定です

小1~3の約35%が留守番 危険や悪意から子供を守る

新型コロナ拡大で一斉休校中 注意点は

[有料会員限定]

新型コロナウイルスの感染拡大を受けた政府の休校要請で、子供たちは前触れなく長い休みに入った。感染予防と同様に重要なのが、休校期間中の子供たちの安全の確保だ。共働き家庭が増える中、自宅で留守番する子供も多い。地域の防犯やリスク対策に詳しい、安全インストラクターの武田信彦さんに注意点を聞いた。

世間の最大関心事は今、ウイルス感染の防止だ。大人に余裕がなく、子供の安全に十分な注意が払われないことを危惧し...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1632文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン