/

この記事は会員限定です

ロイヤルホスト、コロナ禍で発揮する老舗の底力

証券部 田辺静

[有料会員限定]

ファミリーレストラン「ロイヤルホスト」を展開するロイヤルホールディングスの株価が年初から3割下落している。ライバルよりも下落率が大きい理由は、これまで業績を支えてきた飛行機の機内食やホテルが新型コロナ感染拡大の影響を受け、利益が落ち込むためだ。危機を乗り越えられるかは、1971年の1号店出店から50年になろうとする老舗ファミレスにかかっている。

「すでに影響が出ている」。2月14日に開いた2019年12月期の決算会見。黒...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1491文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン