/

この記事は会員限定です

ココカラファイン、異例の統合前増資にくすぶる不満

証券部 干場健太郎

[有料会員限定]

業界再編の幕開けと評された2019年春からのココカラファインを巡るマツモトキヨシホールディングススギホールディングスの争奪戦。8月に独占交渉権を得たマツキヨHDと1月末に経営統合で基本合意したが、同時にマツキヨHDに第三者割当増資をすることを決めた。統合が決まっているのに、その前に相手へ増資をするのは珍しい。統合効果を速やかに出したいという狙いだが、ココカラFの株主の間では疑念も広がっている。

「こんなスキームは想定していない。正当化されるのか」。増資発表を受け...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1253文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン