地域防災は留学生と一緒に 避難所運営など協力

大震災9年
大学
2020/3/9 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

地震や台風、大雨による水害など近年各地で災害が多発しているが、日本に暮らす外国人の若者は増えており、地域防災強化に向け外国人と協力する重要性が増している。そんな中、外国人が地域防災に主体的に関わる仕組み作りや、地域防災を主導する外国人の指導者育成など、東北や関西など各地で若手による意欲的な取り組みが進んでいる。

2011年の東日本大震災発生時、指定避難所である仙台市の小学校には、東北大や専門学校…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]