たから フィリピンで黒にんにくを試験栽培

2020/3/8 18:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

全国一のニンニク生産量を誇る青森県。その中心地、田子(たっこ)町で加工・販売を手掛ける「たから」はフィリピンでの生産を目指している。同国は90%以上を輸入に頼っており、政策として自給率向上を掲げる。たからの栽培と加工の技術を生かし、農家の所得増加も後押ししていく。

宝田喜美男社長は田子町元職員で、農業振興を長く担当した。同町のニンニクを発信する施設「田子町ガーリックセンター」に出向し、知識を深め…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]