衣料品EC、気温差3度で売れ行き変化 民間調査

2020/3/6 16:43
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

衣料品のインターネット通販において、前日との気温差が3度を超えると売れ行きに変化が現れることがわかった。デジタルマーケティングのルグラン(東京・渋谷)と、衣料品ネット通販のマガシーク(東京・千代田)による共同調査で明らかになった。実店舗ではその日の天候で店員が柔軟に接客を変えられるが、オンラインでも同様の対応が求められそうだ。

マガシークの実際の購買データと、天候や気温・降水量など気象データとの…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]