/

この記事は会員限定です

AIコンペ、成長の機会 参加者「スキル向上」

[有料会員限定]

ウェブサイト上で人工知能(AI)の開発を競うコンペティションが国内で注目され始めた。技術者や学生たちが実績作りやスキルアップ、採用を狙って積極的にコンペに挑む。主催者である企業などはコンペを通じ、外部の優秀な人材と知り合ったり力を借りたりできる。日本はAIの開発を担う人材の不足に直面しているが、コンペは打開策の一つとなる可能性がある。

「AIコンペの参加はゲーム感覚。楽しんでやっている」。ディー・エヌ・エー

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1100文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン