マイナス金利回避、工夫も限界 メガ銀襲う預金の大波
経済部 亀井勝司

金融コンフィデンシャル
2020/3/9 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

日銀のマイナス金利政策が新たな局面を迎えている。これまでマイナス金利の適用を免れてきたメガバンクが、いよいよ適用条件に抵触する公算が大きくなってきた。超低金利で行き場を失ったマネーが大量に預金に流れ込んでいることが背景にある。メガバンクへのマイナス金利の適用は、負担を大口の法人預金に転嫁する導火線になるかもしれない。

「近々、危険水域に到達する」――。あるメガバンク首脳はこう話す。日銀のマイナス…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]