/

この記事は会員限定です

「脱奴隷チョコ」が問うもの ESG、次の焦点は人権

編集委員 小平龍四郎

[有料会員限定]

新型コロナウイルスによる肺炎の拡大は、中国に集中しすぎたサプライチェーン(供給網)のもろさを明らかにした。企業は世界を広く見渡し、グローバルな生産・販売体制をつくり直す必要に迫られる。

供給網の再点検に関連してもう一つ別の視点を提供したい。「現代の奴隷制」(Modern Slavery)の問題だ。

オランダ・アムステルダムなど欧州主要都市のスーパーで、一風変わった板チョコレートを見つけることがある...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1017文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン