/

ビーガン向け情報提供を 超党派議連、東京都に要望

ビーガン(完全菜食主義者)やベジタリアンの関連施策を推進する超党派の議員連盟は6日、東京都の小池百合子知事に要望書を提出した。会長の河村建夫元官房長官らが(1)ビーガンらが食事のできる飲食店の情報提供(2)店舗を巡る統一的なルールの検討の場の立ち上げ――を求めた。小池氏は「専門家の話もうかがいながら、工夫をしていきたい」と応じた。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

業界:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン