休校撤回「苦情は1件だけ」 栃木県茂木町長に聞く

2020/3/5 21:23
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

茂木町は小中学校の臨時休校を撤回した

茂木町は小中学校の臨時休校を撤回した

栃木県茂木町は新型コロナウイルスの感染防止に向け、10~24日に予定していた町内5つの小中学校の臨時休校を撤回した。政府の要請を受けて全国の公立小中学校が休校を実施するなか、なぜ一度決めた方針を変更したのか。古口達也町長に決断の経緯を聞いた。

――2月27日の政府の要請直後にいったん休校を決めました。

栃木県茂木町の古口達也町長

栃木県茂木町の古口達也町長

「感染が広がり続ける非常事態にあって、子どもを家庭に隔離して守るという政府の判断はそのとおりだと思った。ただ、28日に休校を決めて保護者に通知も出した夜、風呂に入りながらこれでいいのかと疑問がわいてきた。…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]