/

この記事は会員限定です

復興は壁新聞の先に 震災9年、街づくり仕掛ける

ローカリスト・近江弘一さん(人間発見)

[有料会員限定]

東日本大震災から9年。復興のトップランナーともいわれる宮城県女川町で、まちづくりを支えるのが近江弘一さん(61)だ。沿岸部に新設した商業施設を運営する一方、地元のサッカークラブと被災直後の手書きの壁新聞で有名になった地域新聞社の経営も担う。地域とともに生きる「ローカリスト」として活動を続ける。

◇   ◇   ◇

女川町の中心部は津波で壊滅的な被害に遭いました。その場所に新設したのが商業施設「シーパ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り5995文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

震災9年

インフラ整備や産業・文化の復興、原発、防災、そして地域に生きる人々の10年とこれからをテーマにした記事をお届けします。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン