/

エコ・ライス新潟、東京に低カリウム米6万食出荷へ

コメの生産・加工を手がけるエコ・ライス新潟(新潟県長岡市)は12日、東京都に腎臓病患者に負担となるカリウムを5割近く減らしたコメ「はんぶん米」を6万食分出荷する。新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、増加が見込まれる備蓄需要に応える。

エコ・ライス新潟が東京都に出荷する「はんぶん米」

はんぶん米はカリウムやリンの含有量を通常のコメより26~48%減らした。1食あたり100グラム入りでコメの入った容器に熱湯を注ぎ20分で食べられる。150以上の自治体が備蓄している。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン