弁護士・福井健策さん 演劇青年が法律家になったあの日

2020/3/8 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 ふくい・けんさく 1965年熊本県生まれ。91年東大法学部卒、93年弁護士登録。骨董通り法律事務所代表で、エンターテインメント法の草分けのひとり。著作権分野などの著書やメディア出演も多く、政府の審議会委員も多数務める。

■4台目の通勤自転車

自転車通勤を始めて、かれこれ21年たつ。米国のロースクールへの留学から帰国して以来、ずっとだ。満員電車が苦手で、自転車で通える法律事務所を選んだぐらいだ。

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]