ローソンのおにぎり配布、学童保育から約33万個要望

2020/3/5 19:05
保存
共有
印刷
その他

ローソンは5日、全国の学童保育施設に実施を予定するおにぎりの無償配布について、受け付け開始から2日間で約33万個分の申し込みがあったと発表した。まず10日に1回目として、47都道府県で約15万個を配る。新型コロナウイルスの感染拡大の影響で2日から休校する小学校が増え、同社は昼食支援を目的に寄贈を表明していた。

ローソンの店舗(千葉県市川市)

当初計画したおにぎりの配布総数は3万個だったが、受け付け開始から2日間で47都道府県の2586施設から計32万8340個の要望があった。ローソンは「計画を上回ったが、全ての要望に応えたい」としている。

10日は14万6586個を全国で配る。本部社員ら1200人が社有車やレンタカーで学童保育施設に届け、600人が仕分け作業にあたるという。10日の配布分は4日に申し込みを締め切った。17日と24日に計画する2~3回目は、各日の前週水曜日まで受け付ける。総数は今後も増える見通しだ。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]