北関東で「巣ごもり消費」広がる 新型コロナで

2020/3/5 19:04
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

新型コロナウイルスの感染拡大を受け、外出を極力避けて自宅で食事などをする「巣ごもり消費」が北関東3県で広がってきた。スーパーは総菜や冷凍食品などの販売が好調。多くの学校が休校になったため、自宅で使う学習参考書や書籍の売り上げも大きく伸びている。一方、客足が遠のいた外食は軒並み苦戦を強いられている。

スーパー大手のベイシアは冷凍のチャーハンやラーメン、うどんなどの売れ行きが好調だ。「日持ちするうえ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]