/

この記事は会員限定です

北関東で「巣ごもり消費」広がる 新型コロナで

[有料会員限定]

新型コロナウイルスの感染拡大を受け、外出を極力避けて自宅で食事などをする「巣ごもり消費」が北関東3県で広がってきた。スーパーは総菜や冷凍食品などの販売が好調。多くの学校が休校になったため、自宅で使う学習参考書や書籍の売り上げも大きく伸びている。一方、客足が遠のいた外食は軒並み苦戦を強いられている。

スーパー大手のベイシアは冷凍のチャーハンやラーメン、うどんなどの売れ行きが好調だ。「日持ちするうえ、...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り896文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン