/

この記事は会員限定です

新型コロナ、食材ロス減らせ ネットで販売支援

編集委員 吉田忠則

(更新) [有料会員限定]

新型コロナウイルス感染拡大の影響が、食品関連業界にも及んでいる。レストランは客足が遠のき、農家は注文の減少に直面する。インターネットで売り手と買い手をつなぐサービスが彼らの支援に乗り出している。

消費者からウェブで注文を受け付け、生産者が野菜や肉などを直送するサービス「食べチョク」を運営するビビッドガーデン(東京・港)は3月2日から、消費者の送料負担を軽くする取り組みを始めた。約2500品目ある商...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1418文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

食の進化論

農政から先進農家、スマート農業、植物工場、さらにカリスマシェフや外食チェーンなど「食と農」に関するテーマを幅広く取材してきた。著書に「見えざる隣人」「農は甦る」「コメをやめる勇気」「農業崩壊」。中国の駐在経験も。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン