/

山形県、新型コロナ対応で中小企業に無利子融資

山形県は新型コロナウイルスの感染拡大の影響を受けている中小企業を対象にした無利子融資制度を設ける。すでに低利融資を始めているが、特に売り上げの減少が著しい場合は通常1.6%の利率をゼロにする。事前相談の受け付けを始めており、16日の県議会での議決を経て実施する。

直近1カ月の売上高が前年同期に比べ50%以上減少するなど、一定の基準を満たす中小企業・小規模事業者が対象。貸付限度額は5000万円で、期間は10年間(据え置き期間は2年以内)にする。利子分は県や県内市町村、金融機関が負担。金融機関には迅速な審査を要請する。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン