/

この記事は会員限定です

JICAなど、ネパールでデジタル決済インフラ構築

[有料会員限定]

国際協力機構(JICA)はネパールでインターネットを介した個人や銀行間の決済インフラの導入を支援する。フィンテック企業のGVE(東京・中央)が同国政府と組んでシステムを構築する事業に資金を提供する。新興国で国民の金融アクセス改善やデジタル通貨導入に向けた動きが進んでいるのを受け、支援の拡大につなげる。

GVEはネパール政府と特別目的会社(SPC)を設立し、2022年の事業開始を目指している。JIC...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り386文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン