ユニリーバ、採用で性別の情報排除 女性活躍を意識

就活
2020/3/6 0:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

日用品大手のユニリーバ・ジャパン(東京・目黒)は6日から、すべての採用選考において名前や顔写真など性別に関する情報の記載を廃止する。無意識の偏見(アンコンシャス・バイアス)を排除し、優秀な人材の獲得につなげる。性的少数者(LGBT)への差別解消を目的に性別欄を見直す例はあるが、女性活躍を意識したケースは極めて珍しい。

同社は通年採用を実施しており、新卒・中途とも6日の応募から適用する。新卒の場合…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]