/

UACJ金属加工、5月末に埼玉の深谷工場を閉鎖

UACJ子会社のUACJ金属加工(東京・墨田)は深谷工場(埼玉県深谷市)を5月末に閉鎖する。アルミなど金属加工を手掛けていたが、船舶向け部材などの生産を終了する。一部製品の生産は隣接するUACJの深谷製造所などに集約する。

工場閉鎖は19年9月に発表した構造改革の一環。米中貿易戦争を背景としたアルミ需要の減速などを受け、グループ社員の約15%にあたる2000人規模の人員削減や生産拠点の再編を進める方針を掲げていた。UACJは13年に古河スカイと住友軽金属工業が統合して発足したが、拠点の集約が課題だった。

深谷工場は04年に創業を開始し、19年12月時点の従業員数は23人。従業員は隣接する深谷製造所やUACJ金属加工の成田工場(千葉県成田市)など他工場に異動する見込みだという。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン