/

この記事は会員限定です

選挙戦に新型コロナの影 熊本知事選が告示 運動自粛も

[有料会員限定]

新型コロナウイルスの感染拡大が選挙戦に影響し始めた。5日告示された熊本県知事選(22日投開票)では立候補した2人がいずれも支持者を集めた出陣式を取りやめた。4月14日告示―26日投開票の衆院静岡4区補欠選挙にも影を落とす。有権者に直接政策を訴えることが難しい異例の展開だ。

熊本県内では3月5日時点で6人の感染者が確認されている。現職の蒲島郁夫知事は同日、自身のフェイスブックに「選挙期間中も公務に...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り640文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 国内 海外 感染状況 論文・調査 Nikkei Asia

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン