/

この記事は会員限定です

一斉休校、給食食材メーカーに打撃 活用策探る動きも

[有料会員限定]

新型コロナウイルスの感染防止のため全国の小中学校・高校などで一斉休校が始まり、給食に食材を供給するメーカーや原料生産者が対応に追われている。注文のキャンセルが相次いで売り上げが見込めなくなった企業も多い。給食向けを市販用や加工用に回して有効活用を探る動きもある。

東京都心の約80校にパンを供給する大森製パン(東京・江東)は3月の注文が全てキャンセルになり、数百万円の売り上げが消滅した。「3月はほとんど開店休業状態。パートは休ませているが、社員の給料は払わなければいけな...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り539文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン