日産リーフ「電源カー」で売る 自治体や企業向け開拓

2020/3/6 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

日産自動車が非常用電源として機能を前面に打ち出し、電気自動車(EV)「リーフ」の拡販に乗り出す。企業向けに2020年度にもNTTグループと組み、リーフと太陽光発電設備をつなげた消費電力削減サービスを始める。自治体向けには災害時の避難所などで使う電源カーに積極転用し、連携協定の締結を広げている。日本で普及ペースがあがらないEVで、新たな価値をアピールして需要拡大の突破口にする。

日産はNTT西日本…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]