新型コロナ対策支援で動画配信システムを無償化

2020/3/5 15:36
保存
共有
印刷
その他

ソフトウエア開発のCRI・ミドルウェアは5日、企業や学校などの新型コロナウイルス対策の支援に向けて動画配信システムのクラウドサービスを4月末まで無償で提供すると発表した。同日から申し込みと提供を始めた。

サービスの名称は「スマート入社式/入学式バイ・ライブアクト・プロ」。入社式や入学式・卒業式を中止や延期する場合に、新入社員や新入生、卒業生に向けて「ビデオメッセージ」を一斉配信する用途を想定している。

スマートフォンなどで撮影した動画をWebブラウザーでアップロードすると、再生用のURLが発行される。このURLをメールなどに貼り付けて視聴者に送信し、ブラウザー上で見てもらう仕組みだ。ゲーム向けの動画技術を応用したもので、独自技術によって動画の画質を損なわずに圧縮して配信することが可能という。

(中島募)

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]