なでしこジャパン監督 高倉麻子さん 助け合い、選手に
震災9年 被災地ゆかりの人に聞く

2020/3/12 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

東日本大震災から9年。震災復興にゆかりの深い著名人8人に、この9年間の思いを語ってもらいました。第6回はなでしこジャパン監督の高倉麻子さんです。

今夏、「復興五輪」と位置づけられる東京五輪が開幕する。2016年にサッカー女子日本代表「なでしこジャパン」の監督に就いた福島県出身の高倉麻子さんは「なでしこの姿を見て、少しでも元気が出ると思ってもらえたらありがたい」と被災地への思いを語る。

――高倉さ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]