[FT・Lex]評価難しいウェルチ氏の遺産

2020/3/6 10:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

ジャック・ウェルチ氏は、20年間にわたって会長兼最高経営責任者(CEO)を務めた米ゼネラル・エレクトリック(GE)を退職した2001年には既に伝説的存在だった。米経済誌フォーチュンは同氏を「20世紀最高の経営者」とほめそやした。1日に死去したウェルチ氏は、自らの成功は後継者の実績によって評価されると語っていた。この点では、その遺産はぐらついているようにみえる。

GEは4日、20年12月期の控えめ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]