日経商品指数17種

(1970年平均=100)
4月3日 131.487 -0.983

[PR]

コモディティーVIEW

フォローする

金、現実味増す「ピーク・ゴールド」説
商品部 南畑竜太

2020/3/10 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

金市場で産金量がピークに達したとする「ピーク・ゴールド」説が話題を呼んでいる。2019年は通年で金価格が2割上昇。本来は産金量が増える要因になり得るが、19年は11年ぶりに減少に転じた。生産コストの増加や鉱床の減少、投資の減速が響いた。短期的な相場を動かす材料にはならないが、将来的には金の供給が需要に追いつかず、価格に影響を与える可能性もある。

■19年の産金量、11年ぶり減少

「ピーク・ゴールド…

電子版の記事が今なら2カ月無料

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップマーケットトップ

コモディティーVIEW 一覧

フォローする

読まれたコラム