[FT]仏ダノン、気候変動対策を強化 食品業界に変革の波
モラル・マネー 投資の新潮流を紹介

2020/3/5 2:58
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他
英紙フィナンシャル・タイムズ(FT)のニューズレター「モラル・マネー」3月4日号では、食品や農業分野に対して、気候変動対策やイノベーション(技術革新)を求める声が強まっていることについて論じた。主な内容は以下の通り。

数年前に仏食品大手ダノンの北米法人が、環境や従業員、地域社会など公益性を重視する企業に与えられる「Bコープ」の承認を取得したと発表した際、その持続性に懐疑的な見方を示す人が多かった。…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]