/

この記事は会員限定です

韓国ロッテ重光会長インタビュー「過去すべて捨てる」

[有料会員限定]

韓国ロッテグループの経営トップの重光昭夫(辛東彬=シン・ドンビン)会長(65)が都内で日本経済新聞の単独インタビューに応じた。同氏は、朴槿恵(パク・クネ)前大統領への贈賄罪に問われ、2019年に執行猶予付きの有罪判決を受けた。判決後、国内外で初となるインタビューで同氏は「過去の成功体験は捨てる」と語った。売上高が減り厳しさを増す財閥の経営に強い危機感を示した。確執が続いた実兄との関係は「もう問題な...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1958文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン