首相「与野党で協力を」 新型コロナ対応巡る法改正で

2020/3/4 22:00
保存
共有
印刷
その他

安倍晋三首相は4日夜、新型コロナウイルスへの対応について「国家的な危機にあっては与党も野党もない。互いに協力して乗り越えなければならない」と強調した。立憲民主党など野党の5党首と会談した後、首相官邸で記者団に語った。

緊急事態宣言を発令可能にするための新型インフルエンザ対策特別措置法改正へ野党に協力を求めたことでは「最悪の事態も想定しながら、もう一段の法的枠組みの整備が必要だ」と述べた。改正案を「一日も早く成立させなければならない」とも訴えた。

現行のインフル特措法を新型コロナに適用できるとする立民などの主張には「新型コロナウイルスは未知の感染症との認識で、そういう解釈はできないという判断だった」と説明した。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]