参院予算委 新型コロナ関連質疑が7割 感染拡大で急増

2020/3/4 23:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

新型コロナウイルスの感染拡大で、2日に始まった参院予算委員会の2020年度予算案審議も影響を受けている。2~4日の審議で新型コロナウイルスに関する質疑は7割を占めた。2月3~5日の衆院予算委の基本的質疑では2割だった。この1カ月間の感染拡大に伴って野党側の追及姿勢も強まり、予算委の論戦では主要テーマになった。

参院での質問時間は全閣僚が出席する2~3日の基本的質疑、安倍晋三首相と関係閣僚が出席す…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]