首都機能移転、自民有志が勉強会 費用再試算求める

2020/3/5 0:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

自民党の中堅・若手議員が国会や中央省庁などの首都機能移転を議論する勉強会を立ち上げた。東京一極集中の是正に向け、政府に移転費用の再試算を求めることなどを検討する。局地的な豪雨など相次ぐ都市型災害や、首都直下型地震などへの懸念が背景にある。IT(情報技術)の発達で、首都機能を移転するデメリットも減ったとみる。

メンバーには約20人の議員が名を連ね、岸信夫氏が会長、田野瀬太道氏が事務局長を務める。地…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]