カインズ、一部店舗で営業短縮 新型コロナ影響で

2020/3/4 20:18
保存
共有
印刷
その他

ホームセンター大手のカインズは、200以上ある店舗のうち13店舗で営業時間を短縮する。店内で開催するワークショップや商品の取り置きサービスも休止する。新型コロナウイルスの感染拡大を受けた政府の休校要請により、一部店舗で従業員が不足しているため、対応を進める。

営業時間を短縮するのは児玉店(埼玉県本庄市)や横須賀久里浜店(神奈川県横須賀市)など。各店で通常より30分~1時間程度短縮する。期間は15日まで。名古屋市の都市型店舗「スタイルファクトリーららぽーと名古屋みなとアクルス店」も商業施設の営業短縮に伴い、2時間程度短くする。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]