/

この記事は会員限定です

新型コロナ感染判定にAI活用 ドクターネットと中国企業

[有料会員限定]

ノーリツ鋼機グループのドクターネット(東京・港)は、新型コロナウイルスに感染しているかどうか画像情報をもとに人工知能(AI)が判定する技術の実証研究を始める。中国のAI開発企業インファービジョン(北京市)と提携し、武漢市などで使われている肺炎検出システムを日本に導入。共同で精度などを検証する。医療現場での検査支援や早期発見につながるとみている。

インファービジョンは米ベンチャーキャピタルのセコイア・キャピタル...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り540文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン