新潟の観光相乗りタクシー、前倒し終了 新型コロナで

2020/3/4 19:06
保存
共有
印刷
その他

JR東日本スタートアップなどは4日、観光タクシーの相乗りサービスを前倒して終了したと発表した。1月18日から3月末まで実施する予定だったが、3日付で終了した。

新型コロナウイルスの感染が広がるなか、「リスクを避ける必要があると判断した」という。

同サービスはJR東スタートアップと、首都圏で相乗りサービスを提供するニアミー(東京・中央)などが連携して始めた。専用サイトで観光コースを予約すると、同じコースを予約した人と相乗り乗車できる。

1月18日から3月3日までの利用件数は31件だった。今後は、時期や仕組みを見直し、再び新潟駅を拠点に実施することを検討する。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]