仙台市、東日本大震災追悼式を献花のみに

2020/3/4 18:58
保存
共有
印刷
その他

仙台市は4日、11日に予定されている東日本大震災の追悼式を献花のみにすると発表した。例年は追悼式で音楽の演奏や市長のあいさつなど式典のプログラムが実施されるが、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため規模を縮小する。仙台市の郡和子市長は「3月11日を迎える特別な思いに変わりはない」とのコメントを出した。式典会場となっていた宮城野体育館では祭壇への自由献花のみ実施する。市内の献花場は当初6会場としていたが、勾当台公園市民広場と宮城野区、若林区、太白区、泉区の各区役所の5会場とする。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]