/

高知銀が女性活躍の「なでしこ銘柄」 四国金融機関初

高知銀行は女性活躍に取り組む上場企業として2019年度の「なでしこ銘柄」に選ばれた。なでしこ銘柄は経済産業省と東京証券取引所が12年度から選定を始めた。四国の金融機関で選ばれたのは高知銀が初めて。全国の第二地方銀行でも初めてという。

今回で8回目の選定は東証に上場する約3600社を対象にして高知銀を含めて46社が選ばれた。今までよりも「女性取締役比率」と「ガバナンス(企業統治)」に重点を置いた。

高知銀は現在、取締役9人のうち女性が2人。結婚や育児で退職した行員が復帰できる「キャリアリターン制度」や育児休業者の復帰を支援する「eラーニングシステム」を導入している。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

企業:
業界:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン