高知銀が女性活躍の「なでしこ銘柄」 四国金融機関初

2020/3/4 18:54
保存
共有
印刷
その他

高知銀行は女性活躍に取り組む上場企業として2019年度の「なでしこ銘柄」に選ばれた。なでしこ銘柄は経済産業省と東京証券取引所が12年度から選定を始めた。四国の金融機関で選ばれたのは高知銀が初めて。全国の第二地方銀行でも初めてという。

今回で8回目の選定は東証に上場する約3600社を対象にして高知銀を含めて46社が選ばれた。今までよりも「女性取締役比率」と「ガバナンス(企業統治)」に重点を置いた。

高知銀は現在、取締役9人のうち女性が2人。結婚や育児で退職した行員が復帰できる「キャリアリターン制度」や育児休業者の復帰を支援する「eラーニングシステム」を導入している。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]