HOYA、虎視眈々の投資 「小さな池の大きな魚」狙う

2020/3/6 8:59
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

事業ポートフォリオを巧みに変えて永続的な成長を狙う戦略を貫くHOYA。強さの秘訣は、メリハリが利いた投資戦略にある。シンガポールでは2020年4月の稼働開始に向けて、半導体マスクブランクスの工場の増強が大詰めを迎えている。約250億円を投じ、新たにEUV(極端紫外線)を用いた最先端の微細化技術に対応した製品を量産する。マスクブランクスは半導体の微細で複雑な回路パターンを半導体ウエハーに転写する際…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]