豪、1~3月はマイナス成長も 森林火災と新型コロナで

2020/3/4 19:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【シドニー=松本史】好調なオーストラリア経済に急ブレーキがかかる可能性が浮上してきた。豪統計局が4日発表した2019年10~12月期の実質成長率は前四半期比0.5%だったが、民間からは1~3月期がマイナス成長に転じるとの見方が出ている。19年11月から深刻になった森林火災や新型コロナウイルスの感染拡大が観光業や教育関連に打撃を与えるとみられている。

豪州は景気後退の目安となる「2四半期連続のマイ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]