金融政策の効果、市場が疑問視 米利下げでも株急落

2020/3/4 17:36
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

米連邦準備理事会(FRB)の緊急利下げ後に米国株は急落し、利下げは市場の沈静化につながらなかった。新型コロナウイルスがもたらすサプライチェーン(供給網)の機能不全などに、どれほど効果があるのか疑問視されている。市場は日欧の中銀だけでなく、FRBの緩和余地の乏しさをも見透かし始めた。金融危機後に政策手段を尽くして市場をなだめてきた中銀だが、感染への対応では苦戦している。

「17~18日の会合で0.…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]