みんな友達 映画監督 安藤桃子

エッセー
2020/3/11 14:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

「出会った人はみんな友達」、そんな歌がある。娘が幼稚園で習い、お風呂場で歌っていた。そこでピンと来た私。一番最初の友達は私に決まっている。「ママ!」という答えを期待しながら聞いてみた、「じゃあ、最初に出会った人は誰?」。ところが答えは「わたし」だった。これにはハッとさせられた。そうだ、そうだよ、私たちが最初に出会う人は、私たち自身なのだ。だって子供は自然と一人遊びをはじめるのだから。

いつからだ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

電子版トップ



[PR]