/

マクドナルド従業員に感染者 京都の店舗、一時閉店

日本マクドナルドは4日、京都吉祥院店(京都市)に勤務する女性従業員の新型コロナウイルスへの感染を確認したと発表した。京都市から女性従業員の検査結果が陽性だったという連絡を受け、3日午後9時から店舗を一時閉店、消毒作業を実施した。女性従業員は感染者が判明している大阪市内のライブイベントに参加していたという。

感染した従業員はアルバイトとして同店に勤務していた。2月15日、16日に開催され、感染者が多く判明している大阪市内でのライブイベントに参加後は20日、28日、29日にカウンターでの接客業務に就いていた。

日本マクドナルドは京都吉祥院店の営業再開は京都市と協議、調査を実施した上で決定する。女性従業員の感染を受け「全店舗に従業員の健康管理などを再度、注意喚起した」(同社)としている。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン