/

デザインツールを無償で 新型コロナでテレワーク支援

Brushupの画面例(出所:Brushup)
日経クロステック

デザインレビューツール「Brushup(ブラッシュアップ)」を手掛けるBrushup(大阪市)は2日、有料プランについて90日間の無償提供を3日に始めると発表した。新型コロナウイルスの影響による企業のテレワーク支援の一環としている。

Brushupはウェブブラウザーでデジタル広告などの制作を管理するツールとして利用が広がり、導入企業は約5000社に達するという。遠隔地からも文書や画像、動画などの制作過程で直感的に共同作業を進められ、ファイルのダウンロードやメールのやりとりが不要だ。

90日間の無償提供を受けるには、4月3日午前0時までに申し込みサイトでプロモーションコード「telework」を入力し利用登録する。1アカウント月額1280円(税別)のスタンダードプラン10人分が無償利用できる。90日間経過後もデータは保存され、無料プランの機能を適用する。有料版への切り替えで同じアカウントを使える。

(日経クロステック/日経コンピュータ 大豆生田崇志)

[日経クロステック 2020年3月3日掲載]

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン