/

トランプ米大統領、新型コロナ対策に給与1070万円を寄付

(更新)
米大統領報道官はトランプ氏が寄付した小切手の写真をツイートした(写真はスクリーンショット)

【ワシントン=芦塚智子】グリシャム米大統領報道官は3日、トランプ大統領が2019年10~12月の給与10万ドル(約1070万円)を、新型コロナウイルス対策のため厚生省に寄付すると発表した。

グリシャム氏はツイッターで「大統領は公約を守り、米国民を保護するため、コロナウイルスに立ち向かい、封じ込め、闘う努力を支援する」と指摘した。

トランプ氏は大統領に支給される年間40万ドルの給与を受け取らないと公約しており、これまでに教育省や国立公園局などに寄付している。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン