/

Amazon、マスクなどの便乗値上げ数万件を削除

【シリコンバレー=白石武志】米アマゾン・ドット・コムが自社のネット通販サイト上で新型コロナウイルスの感染拡大に便乗したマスクなどの値上げの排除に動いている。価格設定に関する規約違反を理由に出品を阻止したり削除したりした件数は3日までに世界で数万に達したという。不当とみなした出品者に対しては販売の権利を一時停止すると警告しており、ネット上での転売を目的とする買い占めなどを抑制する考えだ。

新型コロナの感染拡大に伴い、米国内や日本などの小売店の店頭ではマスクや手指の消毒剤、除菌シートが品薄になっている。需要の急増に伴ってアマゾンなどが運営するネット通販サイトでは外部事業者による衛生関連商品の出品が増えており、米メディアでは通常の価格の約5倍でマスクが出品された事例などが報告されている。

アマゾンの広報担当者は声明の中で「世界的な健康上の危機に際して、厄介者たちが必需品の価格を人為的に引き上げようとしていることに失望している」と述べた。大量に仕入れたマスクなどを同社のネット通販サイト上で高値で売りさばこうとする行為が横行していることを認めた。

アマゾンは同社のネット通販サイトへの出品者に対し、短期間で価格を引き上げたり、過大な送料を設定したりすることを禁じている。同社はルールが守られているかどうかを24時間体制で監視しており、違反が見つかった場合には商品の削除や出品者の権利の一時停止などの措置を取っている。同社は「アマゾン上では価格つり上げは許されない」と強調しており、今後もサイト上の監視を強める方針だという。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン