大分で初の新型コロナ感染 国内では新たに19人

2020/3/4 0:59
保存
共有
印刷
その他

国内では3日、新型コロナウイルスの感染が新たに19人確認された。大分県では初の感染者が確認された。各自治体などによると、愛知県で9人、北海道2人、兵庫県2人、大阪府2人、京都府1人、大分県1人、東京都1人、神奈川県1人。

大分県で感染が確認されたのは、大分市に住む30代女性。繁華街の飲食店で働いており、2月23日には市内のスポーツジムも利用していることから、同県は接触者を調べている。

北海道は札幌市内の30代と60代の女性会社員で、既に感染が判明している女性会社員の同僚。

神奈川県の1人は横浜市内に住む20代女性で、感染が判明している神奈川県の70代女性の孫。祖母の女性が搬送された際、救急車に同乗していた。

愛知県では20代の女性1人と60~80代の男女8人が感染した。

京都府では京都市内の50代女性、大阪府では50代男性と40代女性、兵庫県では神戸市の40代男女が感染した。京都、大阪、神戸の女性は複数人の感染が確認されている大阪市のライブハウスを訪れていた。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]